11

Jan

新成人のつどい

◆オンラインで

 新成人の皆様、成人おめでとうございます!

 本日、「令和3年秦野市新成人のつどい」が、オンライン(YouTube LIVE)で実施されました。

 今年は、新型コロナウイルス感染証の拡大により、神奈川県に緊急事態宣言が発出されており、感染拡大を懸念し本市は、従来の文化会館に集まっての実施ではなく、オンラインでのとする苦渋の判断をしました。

 私は毎年、来賓として参列しているのですが、今回はオンラインLIVEでの配信動画を観させて頂きました。


 私に感動と気づきを与えてもらえる「恩師からのお祝いの言葉?!」が、今回も実施、配信され、特に印象的だった言葉は『而今(にこん/じこん)』の紹介を送ったM先生でした。その意味は、過「去にも未来にもとらわれず、今をただ精一杯生きる」ということだそうです。
 私も、思わず今を精一杯生きているのか、自問してしまいました。


 また、例年のビデオメッセージは、はだのふるさと大使「合田雅吏さん(俳優)」「春風亭 一左さん(落語家)」「刈谷俊介さん(俳優)」「山田和樹さん(指揮者)」「吉田栄作さん(俳優・歌手)」の5人からでした。
 観ている新成人に届いたと思います。





 今回の「新成人のつどい」は、同級生の仲間が集まり祝い合うことができず、本当に悲しい思いをされたと思います。
 この貴重な経験を糧に、さらに仲間と絆を深め、支え合ってもらいたいと思います。


 新型コロナウイルス感染症が収束したら、令和3年の新成人(仲間)が会うような機会をつくってあげたいなと感じました。


◆引続きの実験

 先週末から「ものの温まり方(小学4年生)」のサーモインクづくりを再々度実施しました。
 アルギン酸ナトリウム水溶液の作り方を変更し、酸化カルシウム水溶液の濃度を3通り(3%、5%、10%)を作成して検証をすることにしました。
 但し、まだ成果は出ていません。